料理

フードプロセッサーを使って簡単にこしあんを作りました

更新日:

こんにちは!

今日はこしあんを作りました

《こしあん作り方》
(材料)小豆200g・砂糖200・塩ひとつまみ・水100㏄~150㏄(最後に生あんと砂糖と水を鍋に入れて煮るときの分量)
・小豆を洗います。
・鍋に小豆と水(分量外)を入れて強火にかけます。
・沸騰したら中火にして4~5分煮ます。
・ざるで水気を切ります。(渋抜き)
・鍋に小豆とたっぷりの水(分量外)を入れ中火で沸騰するまで煮ます。
・沸騰したら弱火にして少しずらすように蓋をしてゆっくり煮ます。(1時間煮ます。小豆の質や火力で異なる)
・水分が足りなければその都度水を足し常に煮汁が小豆にかぶっているようにします。
・小豆が指でつぶれるくらいになったらザルにあけて水気をきります。
・フードプロセッサー(ミキサー)に数回に分け煮汁ごと入れて滑らかにします。
・ボウルにザルを入れてプロセッサーで滑らかにした小豆を入れます。
・水(分量外)を少しずつ加えながらその都度ゴムベラで濾します。
・別のザルにさらしを敷き(さらしがなかったので油こし紙使用)濾した小豆をザルに入れます。
・流水でさらしを絞りながら水気をしっかりと切ります。
・鍋に絞った生あんと砂糖200gと水100㏄~150CCを入れて強めの中火で煮立たせます。
・ゴムベラで混ぜながら練ります。
・水分が減ったら火を止めて塩をひとつまみ入れ混ぜます。
・バットに生あんをのせて粗熱を取ります。

※こしあんをミキサーすることで濾す時間がはぶけ便利です。
こしあんを使ってあんぱん作りやどら焼き作り、こしあんをトーストしても美味しいです。
余ったら小分けして冷凍保存。

餃子

《餃子餡》
餃子の皮40枚
キャベツ300g ニラ1/2 豚挽肉300g 鶏がらスープの素大さじ1 醤油大さじ1 ごま油大さじ1 塩小さじ1 ニンニクすりおろし小さじ1 
全ての材料を混ぜて餃子の皮で包みます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-料理

Copyright© チャティライフ , 2021 All Rights Reserved.